あなたの健康や美容にすぐ役立つさまざまなグッズやアイテム、アイデア、面白話を提供いたします。
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

心理カウンセラー 徒然日記 カウンセラーの視座

健康・美容

心理カウンセラー 徒然日記 カウンセラーの視座
  • 指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?
  • 指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?
今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?

カウンセラーの視座について、東洋医学を絡めて、難し~く述べてみたいとと思います

定義:「カウンセリングとは言語的および非言語的コミュニケーションを通して、健常者の行動変容を試みる人間関係である~後略〜」
國分康孝「カウンセリング辞典」)

出典 http://

寡黙だったり饒舌だったり相談者は様々だ。
カウンセラーは威したりすかしたりして、
コミュニケーションを取ろうとする。

主訴を探り出すだけで多大の時間を要することもある。

古来、東洋医学では、
「色脈」という言葉が診断を意味してきた。
顔の色艶の良し悪しや、
脈の状態の良し悪しを診ることが、
代表的な診断法とされてきた。

古典「素問」:陰陽応象大論篇には
「善く診るものは色を察し、脈を按じ先ず陰陽を別つ」と述べられている。

太極図

また、別の古典的医学書である「難経」に次の様な記載がある。
「望んでこれを知る。これを神という。その五色を望見し、その病を知る。聞いてこれを知る。これを聖という。その五音を聞き、その病を別つ。問うてこれを知る。これを工という。その五味の欲するところを問い、その病の起こる所、在る所を知る。切脈してこれを知る。これを巧という。(六十一難)」

これらを四診法と呼び、
望診(神技):視覚を通して病態を診察する方法
聞診(聖技):聴覚・嗅覚を通じて病態を診察する方法
問診(工技):問いかけと応答により病態を診察する方法
切診(巧技):触診により病態を診察する方法

「望んで知るを神となす」として、
見ただけで診断が下せる技術を神技として最高位に置き、
以下技術の水準を順番に述べている。

問診

一般に言われるカウンセリングの基本である「無条件の肯定的関心」「共感的理解」を実現するために、
「傾聴」「明確化」などが挙げられるが、
言語による問いかけは所詮「工技」である。

口八丁手八丁は神技にはほど遠いのである。

改めて國分の定義を見直してみると、
“言語的および非言語的”と書いてあるではないか。

非言語的とは、
言語以外のコミュニケーション手段を用いて、
相手を読み取ること。

これは初歩的な対人関係から果ては武道の奥義にも通じる、
人と人との関わり、
交わりの基本とも言える。

カウンセリングとは、
人間関係に尽きるのである。

先ずはハラスメントにならないように巧技から始めてみよう。

できることなら面接することもなく眼光紙背に徹する神技で問題の解決を図りたいものだ。

その心は、「楽だから」と答えるのは不謹慎だろうか。


今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?